長崎森のなかま保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

節分 豆まきと食育を行いました。

今日は節分。初めにクイズ形式の紙芝居を見ました。
「これは違うよ!」「なんかおかしい」と楽しそうに紙芝居を見て、節分について理解を深めました。


次に豆まき。段ボールで作った鬼の的に「鬼は外ー」「福は内ー」と元気な声で言いながら、新聞紙の豆を投げていましたが・・・

楽しく豆まきを行っているところに本物の鬼の登場!!
泣いたり固まってしまう子ども達でしたが、「鬼は外」「あっちいけ」と、豆を投げて追い払うことが出来ました。



その後は、食育を行いました。
今月の食育は、節分にちなんで大豆からきな粉を作りました。
実際に豆を触ったり、匂いを嗅いで興味津々。

次に袋に入った豆を潰しました。
0,1,2歳さんは空き瓶で、3歳,5歳さんはすりこぎ棒で上手にトントン。


ざるでこすと、「きなこの匂いだ」「おいしそうだね」と、大豆がきなこになるまでの過程を知り、楽しんでいました。
最後はおやつで出た金棒ドーナツにきなこをたくさんかけてペロリ。
「おいしい!」の声が沢山上がっていました。

豆まきに食育と、怖がりながらも楽しむことが出来た節分となりました。

new≪  ❘ 
長崎森のなかまトピック 一覧