長崎森のなかま保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

9月の食育「お米~ごはん になるまで」

暑さもやわらぎ、空がいつもより高く感じる日が続いていますね。
9月の食育はいつも食べているお米についてみんなで考えてみました。
春にあおぞら組と始めたバケツ稲がすくすくと育ち、あんず組・
もも組の子どもたちの身長と同じぐらいの大きさまでに生長。
イネの赤ちゃんから芽が出てバケツで成長するまでを写真やクイズで楽しみました

これ、ごはんなの?

イネの赤ちゃん見えた~!かわいいね。

今度は玄米をみんなで精米してみました

くるみ組は小さいペットボトルに入れてシャカシャカ♪
あんず組・もも組は棒でギュッギュッ♬♬

おひさま組・あおぞら組はすり鉢で優しくゴリゴリ♫

ごはんになるまでとても大変で時間がかかる事をみんなわかってくれました。
給食でも、お家でも残さずきれいに食べる約束をしたので、給食のお茶碗はいつも以上にピカピカ!
みんなが一生懸命に突いてくれた玄米はおやつの小魚おにぎりで美味しく頂きました。
保育園の稲穂が実るのももうすぐです。楽しみにしていてください。

new≪  ❘ 
長崎森のなかまトピック 一覧