長崎森のなかま保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

埼玉・東京の駅チカ、木のぬくもりあふれる保育園

8月の食育 手作りうどん

まだまだ暑い日が続いていますが保育園の子ども達は元気いっぱいです。
8月の食育はご家庭でお子さんと一緒にできるクッキングを紹介します。
コロナ禍、家で過ごす時間も多いと思います。手軽に楽しく簡単な材料でおいしい手作りうどんができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

材料(2人分)
・薄力粉  200g
・ 水    90g
・厚めのビニール袋(ジップロックなど)

1 薄力粉をビニール袋に入れて水を加える。

2 ビニール袋に空気を入れて口を閉じ、10分間袋を振ります。

生地が段々まとまってきます。

10分後には、こんな感じに丸くなります。

3 5分程度足で踏みます。

4 袋から出して、打ち粉の上で麵棒を使って3mm程度に薄くのばします。

5 ジャバラに折りたたんでお好みの太さに切ります。

6 たっぷりのお湯で茹でて(太さによりますが10分~15分位)
   冷水でぬめりを取って出来上がりです。

先日、保育園ではおやつで提供した所、とても好評でした。
お家で作ったら感想を聞かせてくださいね。

new≪  ❘ 
長崎森のなかまトピック 一覧